イベント詳細

【第25回ホットスプリングハーバー国際シンポジウムの企画と共催】

日時:2015年11月13日(金)〜14日(土)
場所:九州大学馬出病院キャンパス・コラボステーションI
テーマ:Cutting Edge of Technical Innovations in Structural and Systems Biology 2015
企画・運営:神田大輔(領域代表者,九州大学)
概要:海外から、James C. Gumbart 博士(米国) 、Peter Hinterdorfer博士 (オーストリア) 、Ilme Schlichting 博士(ドイツ)、Yifan Cheng 博士(米国)の4人の方に招待講演をお願いしました。また、国内より構造生物学およびシステム生物学における第一線の先生方13人にご講演をいただきました。この中に,本新学術の計画研究代表研究者6人,計画研究分担研究者1人,計画研究連携研究者1人,公募班研究者1人が含まれています.  当日は200名を超える方々に参加いただきました。特に、森川耿右博士(総括班評価者,京都大学)にご参加いただき、座長と結語の挨拶をお願いしました。例年のポスターセッションの代わりに、生体防御医学研究所の若手研究者16人によるShort Talks(各6分)を行い、熱い発表と議論がかわされました。

ポスター   /   プログラム

ページの先頭へ