イベント詳細

【国際版第5回バイオAFM夏の学校】

日時:2016年8月1日〜6日
会場:金沢大学角間キャンパス(金沢市)
担当者:安藤敏夫(金沢大学)
概要:金沢大学理工研究域 バイオAFM先端研究センターでは、2012年からバイオAFM夏の学校を毎年開催してきました。参加費は無料で、旅費と宿泊費を参加者全員に支給します。事前に高速AFMまたは超解像AFMを選択して申込みをしてもらい、前者では12件、後者では10件の応募がありました。観察したい試料や現象などの提案に基づいて、高速AFMでは7件(10名)、超解像AFMでは4名を選考しました。今回から走査型イオン伝導顕微鏡も加え、3名の応募があり、3名を選考しました。今回から国際版に拡張し、アジア地域から参加者を募りました。中国7名、ベトナム2名、韓国1名、インド2名、計12名の応募があり、4人を選出しました。

国際版バイオAFM夏の学校の参加者の集合写真

ページの先頭へ